[splatoon2]ガチマッチで無駄なデスを減らす7つの方法

2022年3月23日

デスを減らす
      方
      法
教えます 

読者の悩み
読者の悩み
ガチマッチでデスを減らすってどうしたらいいんや?
敵に狙われることが多いんだけど

[/word_balloon]

こういった疑問に答えます。

 

✔本記事の内容

ガチマッチで無駄なデスを減らす7つの方法

  • 1. 沼ジャンしない
  • 2. クリアリング
  • 3. 無理な対面はしない
  • 4. 潜伏する
  • 5. イカランプを見る
  • 6. 敵インクに突っ込まない
  • 7. 塗りすぎない

こんにちはみなずきです

あなたは一度は悩んだことがある「ガチマッチでデスを減らす方法」どう対処すればいいのか悩んでいませんか?
実はこの記事で紹介する「デスの減らし方」を実践すると簡単に対処出来ます。
なぜなら私も実際に実践して、デスが少し減ったからです
この記事ではデスの減らし方を7つのポイントに紹介します。
記事を読むだけでなく、実践してデスが抑えれるかもしれません

この記事を書いている私は、スプラ歴4年ほどウデマエXの私が解説していきます。

動画で見たい方は↓

 

沼ジャンしない

沼ジャンというのは味方が敵にバレてるのに、スーパージャンプする行為のことを言います。

しかしこの沼ジャンのせいで無駄なデスが増える可能性があるので止めましょう。

沼ジャンのデメリットは以下の通り

・潜伏してる味方に飛んだら敵に位置をばらすことになる

・デスすることによって味方に迷惑をかける

読者の悩み
読者の悩み
じゃあ逆に味方にジャンプしていい時はどのタイミング?

ジャンプしていい時は以下の通りです。

・敵が3落ち以上かつ、一番安全な場所

・カウントを進めたいとき

・こちら側が負けていて残り10カウント付近の時

スーパージャンプしていい時と、ダメな時の判断を出来るようにしましょう!

クリアリングする

クリアリングというのは簡単に言うと、敵がいないか安全を確かめることです。

クリアリングせずに前に出ると無駄にデスします。

クリアリングする方法は以下の通りです。

1.マップをみる

マップを見ることで、いろんな情報が確認できます。

20ダメージ以上喰らった敵は表示されるので、マップから敵を見つけましょう。

2.視野で敵を索敵する

視野で敵を探す方法がしやすいはずです。

しかし実際にやるのとみるのでは感覚が違うので視野で敵を探す意識をしましょう。

3.崖下や障害物付近をクリアリングする

崖下や障害物付近は前線ブキが潜伏しやすい場所なので、クリアリングしましょう。

小さな塗りがあったらボムを転がしておくのもありです。

4.味方の位置からみて判断する

味方の位置からみて敵を探すのもありです。

もし敵を見つけたら味方のカバーも出来るし、味方を生存させることも出来ますね。

最初は慣れないかもしれませんが、敵を探すことを意識しましょう!

無理な対面はしない

無理な対面をして無駄にデスするのは勿体ないです。

そうならないためにも敵のブキを確認しましょう。

たとえば平面でお互い無傷で、あなたがスプラシューターで敵がプライムシューターの場合、射程が長い敵のほうが有利ですよね?

仮に倒せたとしても相打ちになるでしょう。

自分の射程内に入ってから敵を倒すこと

潜伏する

潜伏することでデスを防ぐことが出来ます。

潜伏によるメリットは以下の通り

1.敵に狙われないのでデスを防げる

2.敵を探しつつ、潜伏キルが出来る

3.打ち合いが苦手な人は潜伏キルがおすすめ

潜伏によるデメリットは以下の通り

1.潜伏しすぎると味方負担になる

2.潜伏キルが出来ない武器もある

3.潜伏してる間に味方がデスすると何もできない

ヒト状態を晒すことが多い人は潜伏して敵を探したりして様子見をしましょう!

イカランプを見る

イカランプというのは画面上にブキとスペシャルの貯まり具合を確認できる場所のことを言います。

イカランプをみて人数判断をすることでデスを抑えることが出来るでしょう。

なぜならイカランプをみて敵と味方の状況を確認できるからです。

たとえば味方が人数不利になったら少し下がって潜伏したり、スペシャルを貯める。

敵が人数不利だったら前にでて攻めるといったことをしましょう!

敵インクに突っ込まない

敵インクに突っ込むのは止めましょう。

鮫がいるのに海にダイブするのと同じです。

敵インクに入る前に塗り返しをしたり、索敵をして安全を確認しましょう。

塗りすぎない

「隅々まで塗る」「敵がいないけど塗りまくる」というのはナワバリバトルではOKですが、

ガチマッチでは味方負担になるので注意しましょう!

例えばあなたが塗ってる間に味方と敵が交戦していて、カバーに行かないのは危ないです。

交戦中の敵にボムを投げたり、カバー意識を持って味方を守りましょう!

読者の悩み
読者の悩み
逆に塗るタイミングは?

敵が人数不利のときにサッと退路が確保できるぐらい塗りましょう

あとガチエリアでエリアが確保できるなら優先して塗ること。

なぜならガチマッチで勝ちたいなら塗りだけよりも、塗り+キルのほうが貢献できます。

塗るときは塗る、塗らないときは塗らずに味方のカバーをする判断を出来るようにしましょう!

[splatoon2]ガチマッチで無駄なデスを減らす7つの方法

今回は『splatoon2』ガチマッチで無駄なデスを減らす7つの方法といったテーマについてみてきました

 

まとめ

ガチマッチで無駄なデスを減らす7つの方法

1. 沼ジャンしない
沼ジャンのデメリット
・潜伏してる味方に飛んだら敵に位置をばらすことになる
・デスすることによって味方に迷惑をかける

逆に味方にジャンプしていい時はどのタイミング?
・敵が3落ち以上かつ、一番安全な場所
・カウントを進めたいとき
・こちら側が負けていて残り10カウント付近の時

2. クリアリング
1.マップをみる
2.視野で敵を索敵する
3.崖下や障害物付近をクリアリングする
4.味方の位置からみて判断する

3. 無理な対面はしない
自分の射程内に入ってから敵を倒しましょう!

4. 潜伏する
潜伏によるメリット

1.敵に狙われないのでデスを防げる
2.敵を探しつつ、潜伏キルが出来る
3.打ち合いが苦手な人は潜伏キルがおすすめ

潜伏によるデメリット
1.潜伏しすぎると味方負担になる
2.潜伏キルが出来ない武器もある
3.潜伏してる間に味方がデスすると何もできない

5. イカランプを見る

味方が人数不利になったら少し下がって潜伏したり、スペシャルを貯める。
敵が人数不利だったら前にでて攻める

6. 敵インクに突っ込まない
敵インクに突っ込む前に塗り返しをしたり、索敵をして安全を確認

7. 塗りすぎない

なワバリバトルではOKですが、ガチマッチでは味方負担
敵が人数不利のときにサッと退路が確保できるぐらい塗りましょう。

 

もし参考になればうれしいです!

ゲーム

Posted by mitti